今年の夏に、縁あってお知り合いになったマダム・ミンミンさん。
彼女の主催する「紅茶DE おもてなし教室(TEA MIE)」に、参加してきた。

目的はずばり
「おいしく紅茶をいれられるようになりたい!」

実は、ワタクシ、コーヒーが苦手。
実家でも小さいころから、朝の一杯は紅茶063.gifだった。
今でも、ケーキには紅茶だし、キャンプ場での一杯も紅茶。
仕事の合間の息抜きの一杯も、甘めのロイヤルミルクティーがあると幸せだ。

でも、自分で入れるとやけに渋かったり、薄かったり・・・
もちろん、うまくいくときもあるけど、なんとなく色見て「これくらいかな?」と、
適当な判断でカップに注ぐ為、味はマチマチ。
なので、ここらでしっかり紅茶の入れ方を習っておこうと思ったのだ。

8月に1度「紅茶の入れ方」を習い、目からうろこが剥がれ落ちたところで、
9月は残暑厳しいこの時期にぴったりの「アイスティーのいれ方」がテーマ。

挑戦したのは、見た目にも美しいセパレートティー ↓↓↓
e0083204_13484183.jpg
2層に分かれて、まるでカクテルのようなのに、意外と簡単に出来てしまうのだ。

<セパレートティーの作り方>
 1.通常の2倍の濃さのホットティーを蒸らし時間30秒ほど短めで作る
   (茶葉2倍ではなく、水の量を半分に)
 2.別のポットに紅茶を移し、人数分×3倍(!!)のグラニュー糖を溶かす
   (ここの糖分濃度がセパーレートのキモの為、躊躇せず!だそうな。)
 3.グラスの口元まで氷をたっぷり入れる
 4.そこにホットティーを注ぐ(急冷)
   氷が解けてしまったら追加する
 5.氷めがけてゆっくりとグレープフルーツジュースを注ぐ
 6.完成
e0083204_1348284.jpg

最後のグレープフルーツジュースを注ぐ辺りが、集中力を必要とするけど
きれいに分かれた時の感動はひとしお。。。

知ってて損はない、実におもてなしにピッタリなドリンクだ。


そして、マダム・ミンミンの教室の更にスゴイところは、
紅茶だけでなく、お料理もデザートも堪能できる、という点。

例えば、テーブルコーデはこんな感じ・・・
e0083204_23213816.jpg

ウェルカム ティーはもちろん、見目麗しいオードブルが
爽やかなブルーのウェッジウッドのテーブルクロスの上にセットされている。

<気になったお食事>
 左:エビと野菜のコンソメジュレ カシスマスタードソース添え
   ミニトマトとチキンのハニーマスタードレモンマリネ(かの有名なレシピブロガーいっちゃんのレシピ)
 右:コッテージパイ(かの有名なレシピブロガーいっちゃんのレシピ)   
e0083204_2320852.jpg

※今回一番の驚きだったのが、FALLOT カシスマスタードの存在!
 マスタードにカシス味があったとは。しかも成城石井で簡単に手に入るらしい。
 今回のソースは、マヨネーズを1:1で混ぜて、ピクルス刻んだものが入り、酸味があって大変美味。
 見た目もピンクが鮮やかで可愛いので、今度成城石井に行ったら絶対に買うと決めた。

<デザート>
プランタンヌーボーのフルーツロールケーキ & ORINDOのローズパウンドケーキ
キャンディーというスリランカの茶葉でいれた癖のない紅茶と一緒に。
やっぱり、クラシックティーが一番飲み慣れていてホッとする・・・
e0083204_23553766.jpg



以上、5時間たっぷり食べて飲んでおしゃべりして・・・
紅茶のいれ方だけでなく、茶葉やアンティーク食器、調味料に至るまで、
さまざまなことが学べて、大変貴重で楽しいひとときを過ごせたのだった060.gif


ところでローズケーキが乗っている黒いお皿。
実は、これはヴァン クリーフ&アーペルの新作「ペルレ」発表会で私も同じものを頂いていた。
2皿セットだったけど、ミンミンさんの教室で素敵なお料理を乗せてもらったほうがお皿も本望だろう・・・
と思い、私のも差し上げた。4皿セットならきっとこれからも教室で活躍するはず!


~番外編~
せっかくなので、ヴァン クリーフ&アーペルの新作「ペルレ」試着の様子をば・・・
「ヴァンクリ」というと四葉のクローバー「アルハンブラ」が真っ先に頭に浮かぶけど、
こちらの「ペルレ」は○(まる)をモチーフにしたライン。
試着の結果、『ペルレ リング』のS(一番下の写真の左から3つ目)のピンクゴールドが一番しっくりきた。
しかもお値段は6万円台とヴァンクリのジュエリーにしてはリーズナブル!
ダイヤが煌いているものや、○の粒が大きいものは、どうも私の品疎な手にはめると
乗っかってるようにしか見えず、まだまだ自分はその器ではないのだな、と思った次第。
いつか似合うようになる日がくるのだろうか・・・w
e0083204_0301533.jpg

やっぱり、いつかはアルハンブラが欲しいなぁ。。。
[PR]
by mamering | 2010-09-13 14:10 | ちょっといいこと

お花教室&G ナイト

お花教室第三回
e0083204_2213754.jpg


ドウダンツツジに白ラメスプレーした枝を真副に、真っ赤な槍鶏頭を控に、“ふ”の入ったヒイラギを飾りに。
二ヶ月振りと言うこともあり、どうも感覚が鈍っていた。。。先生からは、ゴチャゴチャしてるから真副の線をもっと見せるようにいわれた。確に、直してもらったやつをみたら、サスガでした。
e0083204_852593.jpg


夕方からはMッサ宅にて、ガンダム劇場版3本を朝までかけて観賞。さすがにねむい・、
[PR]
by mamering | 2006-12-17 08:52

ラクダ!

シルクロードの記憶が新しく、
初めての絵付けはラクダにしてみた。
焼けたらどうなる??
e0083204_21365118.jpg

[PR]
by mamering | 2006-10-21 13:10 | ちょっといいこと

水翫先生の華道教室part2

本日は第2回目の水翫先生の華道教室。
前回の復習もかね、基本型を再トライ!

本日のお花。

・ユキヤナギの枝
 春に白い細かい花をつける
・リンドウ
 山によく咲くらしい(みたことない)
・赤ナス
 ミニトマトかとおもったらナスらしい

今回、一番目を引くのは、赤いナスの身。
これがかなりアクセントになる。
真・副をユキヤナギにし、控をリンドウにて。
その足元を埋めるように、赤ナスを配置。

水翫先生からは、「可愛い!」と、
大変好評を頂く。うれしいぞ。
e0083204_20205564.jpg


悲しいかな、華道教室の後、出勤(><)
が、持ち帰った花を再びコップにアレンジしてみた。
ミニチュア生け花。これまた可愛い。
殺伐としたデスクが生き生きした気がするぞ!
e0083204_20222430.jpg

[PR]
by mamering | 2006-08-26 20:22 | ちょっといいこと

生け花教室

私の処女作↓ 右はセンセ。
e0083204_159363.jpg

今日は昼下がりから、
草月流華道の水翫(すいがん)先生の元で
生け花を初体験してきた。

使ったのは、トルコキキョウ(花)と
アワ(狐のシッポみたいの)、
わすれた(細長いひょろっとした節のある草)。

生け花が意外とロジカルに出来ていることにまずは驚き。
草月流の基本は、真(しん)・副(そえ)・控(ひかえ)の3本。
 真・・・中心となる一番長い一本。
    中心軸から左に10度倒した角度で生ける。
 副・・・中心軸から左前方に45度倒した角度で生ける。
    長さは「真」の3/4。
 控・・・中心軸から右に75度倒した角度に生ける。
    長さは「副」の3/4~1/2。

これが基本となって、あとは、センスでグスグス刺していくのだ。。。

最後に先生の修正が加わって完成。
出来は・・・まぁまぁ良い、とのこと。
強いて言えばシンプルすぎて寂しいかも、、、とのこと。
うーーーむ、確かに。


本日の「華道」に先日の「書道」・・・
気が付くと、無心になっているという共通点がありますな。
すなわち、いずれも「無」へ近づくための「道」か。
そういや「弓道」もそれに似てた・・・かな?


最近、日本の文化がオモシロイ。
次は「茶道」かな!
[PR]
by mamering | 2006-07-22 22:10 | ちょっといいこと

書道教室

↓左:お手本 右:自作
e0083204_15145455.jpg

先日、中学校の授業以来の書道体験をしてきた。
先生は若干22才の双龍さん。
九割がOLさんだというのも頷ける爽やか風青年だ。
が、マジで字が巧い!くそ~!

密かに字が汚いことを気にしていたワタシ。。
一度も習字習ったことないし。
という訳で飛び込んだのが経緯。

しかし、一番最初に書かされたのはキティちゃん!
何故(?_?)?
意味不明だったが絵を描くのは好きなので、
喜んで筆をとったものの、思い通りに動かすことが大変難しい!
特にキティの鼻は小さくて困難を極めた。

次ぎなるお題は、横棒と縦棒。
ビーっと線を引くだけ。
これまたフニャついてしまい難しい。
が、先生が引くと、たかが線でも美しい!
コツは小手先ではなく体を使って引くことらしい。
まだまだ精進が必要だ。

最後は「日月」。
簡単簡単♪と思いきや、バランスが激難!
余白と線のバランスや、ハネ、ハライなど、まるで思い通りにならない(T_T)。
結局この日の体験は、下手な字を克服することなく終了。

さて、習字を今期の習いごとに認定すべきかどうか、
それが問題だ。半年で7万円。ちと高いかな~。
[PR]
by mamering | 2006-07-22 00:09 | ちょっといいこと

散歩から旅まで。お出かけ記録