北海道旅行記をちょっとお休みして、
最近、試写会で観た映画『シャッターアイランド』について。

監督スコセッシ×主演ディカプリオのアカデミー賞コンビが仕掛けるミステリー

--- あらすじ ---
精神を病んだ犯罪者を収容する絶景の孤島“シャッター アイランド”。島内の鍵のかかった病室から、1人の女性が煙のごとく消えた。残された暗号、解けば解くほど深まる謎。この島は何かがおかしい…。全ての謎が解けるまで、この島から出ることはできない。

「シャッター アイランド」の映画詳細、映画館情報はこちら >>


事前に手渡されたパンフレットを読んでいて、
なにか仕掛けがあるらしいことが分かっていたため、
登場人物の言動も全て「裏があるのでは?」と疑いつつ観ていた。
が、みんな怪しすぎて裏の裏の裏の裏...をよみすぎて、
結局は作り手の思うがままに翻弄されていた。

オチがいえないので何とも感想を述べにくいけど、
誰が正気なのかがわからない不安感と、
じとっ・・とした背景の音楽(効果音?)があいまって、
私がミステリーに期待する、心の“ザワザワ感”は、バツグンだった。

そして、物語の仕掛けを知ってしまうと、
今度はその正解を確かめるために、
改めて映画を最初から観たくなるというおまけつき。
うまい。

DVD早くでないかな・・・
[PR]
by mamering | 2010-03-26 00:30 | よもやま

5月24日、軽井沢でお披露目パーティをやってきました024.gif
親族25人、友人12人に私たちを含めた総勢39名という、披露宴としては小規模だけど、
来てくれた人全員と話しが出来て、とてもアットホームで幸せなひと時でした!


バリで木彫りの修行をしている従姉が作ってくれた、
ウェルカムボード(人形?)のお猿が皆さんをお迎え。
(ものすごくカワイイので、いまでもリビングに飾ってます)
e0083204_23495523.jpg


会場は軽井沢から徒歩10分くらいのところにあるおしゃれなおしゃれなレストラン、
リストランテ プリモピアットを貸しきりました。
雰囲気ばつぐん、料理ばつぐん、スタッフばつぐんの、超超超オススメなレストランです。
e0083204_23554173.jpg
 

ファーストバイトは、奥まで突っ込みすぎましたw (Kさん撮影)
e0083204_23585423.jpg



入籍は半年前だったけど、
やっぱりお披露目でみんなから祝福の言葉をいただいて初めて、
責任感のような重みもしっかり感じることができました。(遅いか・・・)

遠くから集まってくださった、親戚の皆様、お友達、ほんとにありがとうございました040.gif


最後に、おばあちゃんがお披露目パーティで詠んでくれた一句。

健やかな 門出に匂う リラの花
[PR]
by mamering | 2009-06-15 00:13 | よもやま

2008年を振り返る

あっという間にまた1年がたった。
年々“1年”という単位が短くなっていく気がするけど、
(きっと40歳なんてあっという間だ)
2008年は、思えばメモリアルなイベントが盛りだくさんの内容濃い1年だった。。。

■2月
高校時代の友人と、大学時代の友人の結婚式 in バリ島
・キューピッドだったから感慨深い
・はじめてのバリ島だったけど、すばらしかった!

■7月
元上司の結婚式 in ハワイ
・海外挙式はしめっぽくなくていいなー、と思った。
・ダイヤモンドヘッドビューのホテルでボーっと過ごすという贅沢を慣行。
・やっぱりハワイに泊るなら高グレードホテルだと確信

■9月
元同僚を訪ねてイスラエルへ
・イスラエルの空港での荷物検査が1時間に及び、ビビる。
・幸せそうな友人家族を見て、かわいい子供と遊んで、こころがあったまる。
・ヘブライ語を話し、日本人なんてまったく見かけない土地でたくましく暮らす友人を尊敬。

■10月
高校時代の友人の結婚式
・やっぱり日本男児は羽織袴の和装のほうが似合うなと思った。
・松本に転勤だとか。活躍できるなら場所を選ばないハングリーさを尊敬。

■11月
自分の結婚(入籍)
・9月に2人で話して、10月に両家の食事会、11月に入籍。ものごと、進むときは進むのだ。
・周りのみんなが想像以上に喜んでくれて驚いた。よかったよかった。

■12月
隣の部屋に引越し
・前の部屋に入居するときに「ここは幸せ物件だよ」と家主さんに言われてたので、
「普通には出ていけない」と少々プレッシャーを感じていたが、
伝説を壊さずに引越しできてよかった。


■そのほか
子供を出産した友人3人
今年出産予定の友人6人

例年になくオメデタ&出産の多い年だった。
みんな、いままで見たこともない母の表情を浮かべているのに感心。
と、同時に次第に会えなくなっていく状況に寂しさも一抹。。



そして2009年。
どんな年にしましょうか。
確か去年やったいくつかの占いでは、
今年来年あたりが何か大きなことをするのにいい時期らしい。
いい占いは信じてもいいかな。

なにか大きな変化を起こしてみようか。017.gif

うん。とりあえず、まずは雪山だ!
[PR]
by mamering | 2009-01-15 00:23 | よもやま

トラックバックでホームシアターセットを当てよう!

お題「あなたはどんなお部屋にプラズマテレビ”PUREVISION”と
スマートシアターセットを設置して、どんな映像を楽しみたいですか?」
に回答

つまり・・・
 ・映画館のようなクリーンで大きな画面、
 ・サラウンドシステムで映画館のような臨場感たっぷりの音、
この2つを楽しめる贅沢なセットで何を観たいか?とのこと。

瞬時に浮かんだのが2年ほど前にハマりにハマった「オペラ座の怪人」!!
豪華絢爛なオペラ座のセット、地下に作られたミステリアスな怪人の家、そして出演人自らが歌ってくれる、あまりに有名な名曲の数々・・・
鳥肌が立ちっぱなしの映画です。

オペラ座の怪人 通常版
ジェラルド・バトラー / / メディアファクトリー
ISBN : B0009PIVR0

限定版を買うほどお気に入り。半年ぐらい、ずっと頭の中で歌っていた・・・


というわけで、私が“プラズマテレビ”PUREVISION”とスマートシアターセットを設置して”
観たいのは、この「映像美」「音楽美」を兼ね備えた映画「オペラ座の怪人」

で、ベストな「オペラ座の怪人」鑑賞環境は、
土曜日の夜、自分の部屋で。
お風呂も入って、歯も磨いて全部全部ぜ~んぶ終わらせた後で、
部屋を真っ暗にして、映画の世界にどっぷりつかる。
観終わったあとは、怪人の可愛そうな運命に涙しながら
ベッドにもぐりこみ、夢の中で再び映画の世界へ・・・
二度美味しい鑑賞方法ではないでしょうか!?
[PR]
by mamering | 2007-01-23 20:01 | よもやま

happy birthday to me ~ ♪

29歳。なりました。
泣いても笑っても20代最後の1年です。
あと1年。悔いのないように過ごそうと決意。
[PR]
by mamering | 2006-11-08 16:54 | よもやま

気になるお店メモ

渋谷にあるという「屋根裏部屋」をイメージしたcafe
「attic room」
行ってみたいゾ。


外苑前にあるという自然派なレストラン
「kurkku kitchen」
「kurkku」は、ミスチル桜井さん、音楽P小林武史さん、坂本教授が主催する
自然エネルギー促進プロジェクトap bankの中の、またまた新しいプロジェクト名。
つまり、生粋のエコレストランだ。鹿とか食べれるそうな。
行ってみたいゾ

誰か行こうぜ。
[PR]
by mamering | 2006-10-23 10:30 | よもやま

テクノクライシス

e0083204_1483359.jpg

↑畑に農薬をまく、人工知能搭載の無人ヘリ

久しぶりにNHKの特集モノに目が釘づけになった。「ロボット」がテーマのシリーズで、今日は『テクノクライシス』についてだった。全くもって知らなかったが、現在、世界各地の戦場で人工知能搭載のロボット兵器が活用されているそうな。
番組では、イラク?で道に爆弾をしかけていた3人をアメリカの無人ヘリ、プレデターが監視→何千キロも離れたアメリカ本土でモニターを見ていた兵士がミサイル発射ボタンを押す→画面にはミサイルが3人に命中するシーンが放送されていた。
さらに、その技術進歩は目覚ましく、ロボ兵器が隊列を組んで組織的な作戦を行なうことも近い将来できるようになるのだ!まるでスターウォーズ!!ターミネーター!!

恐ろしい。。。

しかも人々の生活を助けるために開発された技術も軍事転用されることがおおいとか。一部、軍事使用を防ぐためにGPSを付け、あらかじめ決められた地域のみで機能するような農業用無人ヘリも考えられているというが。

せっかくの日本の優秀な技術者たちの発明、開発が、軍事に利用されてしまわないよう、願わずにはいられませぬ。。。

とにかく、ロボット戦争はSFの世界から現実世界のものとなったようだ。
[PR]
by mamering | 2006-07-25 01:48 | よもやま

もんじゃ焼きin 月島

e0083204_134888.jpg

今日は昼から、英語の先生、ステファニーと代々木公園の噴水近くの芝生で青空レッスン。

一年半近くお世話になったけど、八月に母国カナダにお帰りになるのだ。同じ歳だったからか、友達みたいに付き合っていたのに残念!

というわけで、夜に開催されるという彼女の送別会に飛び入り参加~。月島で久しぶりに「もんじゃ」!お別れ会にはやたらに日本語の上手いバングラデシュ人女性が一名。聞けば1977年7月から日本にいるとか。ワタクシよりも日本語歴が長い・・・どうりで上手いわけだ。なんでも彼女の27歳の娘が私に似ているらしく、色々良くしてくれた。突然、お母さんがもう一人できたみたい(^O^)。

別れがあれば、出会いもある。ということか。フムフム。
もんじゃのあとは隅田川沿いをぷらぷら。涼しくて気持ちいい。夜の散歩にはもってこいの季節だなぁ。

写真は一泊十何万円のVIPルームもある“セイロカ病院”なり!ホテルかよ!真ん中の橋はなんだろか。。。
[PR]
by mamering | 2006-07-08 22:21 | よもやま

合計1000万円の旅が当たるプレゼントキャンペーン開催中!

もし、100万円の旅行が当たったらどこに行こう!?

①カナダのウィスラーでスキー三昧。
  「すごいイイ!」て噂だから是非行ってみたい!

②南極クルーズの旅。
 皇帝ペンギン見たいぞ。80万円くらいかかるらしい。

③presented by 私 旅行。
 お世話になった人をとにかくたくさん集めて、
 北海道とか沖縄をワイワイ旅行。恩を着せる。

こんな感じかしら?

ぜひとも当たって欲しいものです!!
[PR]
by mamering | 2006-06-02 14:32 | よもやま

散歩から旅まで。お出かけ記録